浴衣の着付けについて(Q&A)

ご注意いただきたいこと等

  • 着付け時間はおおよそ20分です。(当日の状況によりお待ちいただく場合がございます。)
  • 男性のご利用の場合は事前にお知らせください。(前後のお客様との兼ね合いで、外でお待ちいただく場合がございます。)
  • 荷物のお預かりはしておりません。コインロッカー(郡上八幡城下町プラザ・郡上八幡旧庁舎記念館)等をご利用ください。
  • 1階に公衆トイレがございますので、着付け前にお済ませください。
  • その他ご不明な点はお問い合わせください。

よくあるご質問をまとめました。

着付けをしてもらうのに何を用意すればよいですか?

  1. 浴衣
  2. 下着(浴衣下、裾よけなど)
  3. 腰ひも3本程度
  4. 補正用タオル2~3枚
  5. 伊達締め1本(無くてもOK)
  • ※下着は浴衣用でなくても結構です。 キャミソールとペチコートorスパッツなど吸水性の高いものを着用された方が快適です。
  • その他、アレンジ用アイテムもご相談くさい。

※その他、アレンジ用アイテムもご相談ください。

浴衣の下着について

着付けは特徴がありますか?

はい。 踊りやすいように丈を短めにしたり、着崩れしにくいように工夫をした着付けになっています。

踊り用着付けポイント

携帯や鍵や財布はどうしていますか?

できるだけ袖に物は入れず、ポーチや帯等に納め手ぶらな状態の方がおどりやすいです。

携帯や鍵などについて

雨の日は郡上おどりはありますか?

あります。雨の中踊るのも楽しいですよ!ただし、警報が出た場合や、災害等の危険がある場合は中止になる場合もあります。

雨の日のポイント

こちらからダウンロードいただけます → 浴衣の着付けについて(PDF)